輝水会活動日誌ブログ

研究室ミーティング実施

 2015年05月01日     Category;研究活動報告

今年度輝水会では、神経難病・脳血管障害患者などを対象に水中リハビリ・アビリティエクササイズ・水中リラクゼーションの効果検証を行っています。実施前後・最中の心拍数の計測を行い、自律神経系に与える影響の検証を始めました。

2015年4月30日、顧問河島則天氏(国立障害者リハビリテーションセンター)研究室において、河島氏が指導・研究協力を行う外部研究者5名とのミーティングに理事木畑が参加しました。現在計測中の水中リラクゼーションにおける、脳血管障害患者の心拍数データや実際の水中リハビリの模様を映像で示し、発表しました。

PAGE TOP ↑