ニュース

顧問河島氏 日本パーキンソン病・運動障害疾患コングレスにおける発表

 2017年11月28日    

2017年10月に行われた、「日本パーキンソン病・運動障害疾患コングレス」 にて、当会研究協力の河島則天氏(国立障害者リハビリテーションセンター)が以下の2題の発表を実施しました。
・ 海綿状血管腫摘出術後に著明な中脳振戦を呈した症例のリハビリテーション実施経験
・ 定期的な短期集中リハビリにより立位・歩容の改善、小脳皮質の容積増加を認めた脊髄小脳変性症の1例

神経難病である脊髄小脳変性症患者に対する水中リハビリ・水中リラクゼーションを当会手塚が一緒に行っています。発表演題は今後、論文化される予定です。

PAGE TOP ↑