水中リハビリ体験会(3/20)②

3月20日開催、水中リハビリ体験会の様子②水中アビリティエクササイズ

輝水会の水中リハビリでは、水中リラクゼーション・水中アビリティエクササイズ(水中歩行・エクササイズ)・水泳の主に3つの内容で行なっています。
水中アビリティエクササイズでは、麻痺側に荷重をかけ重心移動を行ったり、立位のスクワットや仰臥位で下肢を動かしていきます。可動域や筋力の向上はもちろんのこと、自分では「動かない」「できない」と思っていた麻痺側が動いていることを自分の目で見て、水の重さや水しぶきで感じることで、体の使い方、そして気持ちの面でも変化がおきてきます。

陸上の歩行では転倒によるけがを懸念される方でも、水中では転倒がありません。また、裸足で歩くことで足の裏の感覚も高まります。
「水中だからできること」を大切に一人ひとりに合わせた、心と体を元気にするアビリティエクササイズを行っていきます。