Edit Content
TOP
法人概要
当事者の情報発信

あなたの努力ともう一歩を応援します

あなたの努力と
もう一歩を応援します

機能回復をめざす「リハビリ」から、
こころの再起をめざす「レジリエンス」へ。
輝水会はスポーツを通して、
一人一人の生きる力を支援します。

一般社団法人輝水会とは

aquaticrelaxation_500x500

輝水会は、脳出血に罹患し失語症と右片麻痺の後遺症を持つ三嶋完治(以下、「三嶋氏」)と運動指導者の手塚由美(以下、「手塚」)との水泳を通じた「水の縁」によって、2012年設立された非営利型一般社団法人です。輝水会という名称は「水で再び輝く人生を送ってほしい」という願いから命名しました。

三嶋氏の当事者体験と手塚の運動指導経験から、既存の施策によるサービスでは依然として「支え手」と「受け手」という関係からの脱却は困難であり、障害のある人等が主体的に生きがいを見出すには「限界」があることに気づきました。そして、障害のある人等が自らの意思で参加し、対等な人間関係において自己実現すること、そのためには障害のある人等の心理的回復を支える「新たなプログラム」が必要なのではないかという考えに至りました。この考えに立脚し、当法人はスポーツを通じて、全ての人が「障害の有無に分け隔てられることなく、一緒に楽しむ文化」を新しい価値観として地域社会に提案し、人格と特性を互いに尊重し合いながら、共に生きる社会の実現を図ること、これを目的に「教育、スポーツ等を通じた自発的活動及び社会参加支援事業」を行っています。

機能回復をめざす
「リハビリ」から
こころの再起をめざす
「レジリエンス」へ
輝水会はスポーツを通して
一人一人の生きる力を
支援します。

一般社団法人輝水会とは

輝水会は、脳出血に罹患し失語症と右片麻痺の後遺症を持つ三嶋完治(以下、「三嶋氏」)と運動指導者の手塚由美(以下、「手塚」)との水泳を通じた「水の縁」によって2012年設立された非営利型一般社団法人です。輝水会という名称は「水で再び輝く人生を送ってほしい」という願いから命名しました。

三嶋氏の当事者体験と手塚の運動指導経験から、既存の施策によるサービスでは依然として「支え手」と「受け手」という関係からの脱却は困難であり、障害のある人等が主体的に生きがいを見出すには「限界」があることに気づきました。そして、障害のある人等が自らの意思で参加し、対等な人間関係において自己実現すること、そのためには障害のある人等の心理的回復を支える「新たなプログラム」が必要なのではないかという考えに至りました。この考えに立脚し、当法人はスポーツを通じて、全ての人が「障害の有無に分け隔てられることなく、一緒に楽しむ文化」を新しい価値観として地域社会に提案し、人格と特性を互いに尊重し合いながら、共に生きる社会の実現を図ること、これを目的に「教育、スポーツ等を通じた自発的活動及び社会参加支援事業」を行っています。

申込・参加 受付中

輝水会の取組みは
皆様のご協力で成り立っています
是非ご支援・ご寄付をお寄せください

レジリエンス・スポーツ®教室令和4年度第4期

医師の許可を得た上で、誰でも、どのような障害があってもプールに入り水中活動にチャレンジできます。
※期間の途中からのご参加も受け付けております。

水中のアビリティエクササイズ®講習会

開講準備中(奇数月に開催予定)
オンラインZoom講習とプール実技体験
参加希望を随時受け付けております。


水中リハ体験教室(水中のアビリティエクササイズ®体験教室)
医師の許可を得た上で、誰でも、どのような障害があってもプールに入り水中活動にチャレンジできます。
※車椅子・杖歩行の方も参加可能です

交通事故等による脳損傷や高次脳機能障害に対する水中環境での取り組み

交通事故等による脳損傷者及び高次脳機能障害を対象として水中活動室を利用し、水中のアビリティエクササイズ®等を全10回にわたり体験します。
※医学的エビデンスを構築するために調査にご協力いただきます。

「してあげる」関係から「共に学び合う」関係へ

私共の理念にご理解とご賛同いただいた上で「水中のアビリティエクササイズ®」や「レジリエンス・スポーツ®教室」などの活動に「支え手」としてご参加いただく有志のボランティアを募集しております。

◆◇

当法人の取組みは
皆様のご協力で成り立っています

◇◆

レジリエンス・スポーツ®教室 令和4年度 第3期
医師の許可を得た上で、誰でも、どのような障害があってもプールに入り水中活動にチャレンジできます。
※期間の途中からのご参加も受け付けております。

水中のアビリティエクササイズ®講習会

開講準備中(奇数月に開催予定)
オンラインZoom講習とプール実技体験
参加希望を随時受け付けております。
水中リハ体験教室
(水中のアビリティエクササイズ®体験教室)

医師の許可を得た上で、誰でも、どのような障害があってもプールに入り水中活動にチャレンジできます。
※車椅子・杖歩行の方も参加可能です


交通事故等による脳損傷や高次脳機能障害に対する水中環境での取り組み

交通事故等による脳損傷者及び高次脳機能障害を対象として水中活動室を利用し、水中のアビリティエクササイズ®等を全10回にわたり体験します。
※医学的エビデンスを構築するために調査にご協力いただきます。

「してあげる」関係から「共に学び合う」関係へ

私共の理念にご理解とご賛同いただいた上で「水中のアビリティエクササイズ®」や「レジリエンス・スポーツ®教室」などの活動に「支え手」としてご参加いただく有志のボランティアを募集しております。

◆◇

皆様のご支援とご入会を
心よりお待ちしております。

◇◆

入会のご案内
当法人の事業運営は、会員の皆様の年会費に支えていただいております。当法人の理念及び活動にご賛同いただける個人、また法人のご入会を心よりお願い申し上げます。

社会的に意義ある事業を継続していくために、皆様のご理解とご支援、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

お知らせとご案内

お知らせ

入会のご案内
当法人の事業運営は、会員の皆様の年会費に支えていただいております。当法人の理念及び活動にご賛同いただける個人、また法人のご入会を心よりお願い申し上げます。

社会的に意義ある事業を継続していくために、皆様のご理解とご支援、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

SNS情報

当法人では下記のSNSを活用して情報発信を行っております。どうぞお気軽にフォローをお願い致します。

助成・後援いただいている団体

公益財団法人 住友生命健康財団

公益財団法人 住友生命健康財団

~コミュニティスポーツによる健やかな暮らしと文化の醸成~
コミュニティスポーツによる
健やかな暮らしと文化の醸成

今年度の「レジリエンス・スポーツ®教室」は、2021年度「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」の助成により行われています。

一般社団法人日本損害保険協会

一般社団法人日本損害保険協会

(自賠責運用益拠出事業)

今年度の「交通事故等による障害のある人、高次脳機能障害に対する水中環境での運動を用いた取り組み」は、「一般社団法人日本損害保険協会 2022年度自賠責運用益拠出事業」の助成により行われています。

スポーツ庁 Sport in Life

スポーツ庁 Sport in Life

当法人は、スポーツ庁 Sport in Lifeコンソーシアム参画団体です。

世田谷区

世田谷区

当法人の実施するレジリエンス・スポーツ®教室は、令和4年度世田谷区後援事業です。